« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

初宮詣

地元の神社へ、初宮詣に行ってきました。
ちょっと天気が心配だったのですが、家に着くまで何とか持ってくれました。
デジカメも持って行ったのですが…フィルムの方で数枚撮ったところで、妻も娘もギブアップ(^^;  なので、アップできませんでした。
ちゃんと撮れているかシンパイ。。。です

行きの車の中、侑ちゃんはすやすやとよく眠っているようで…
ご機嫌でよかった~!と思っていたのですが甘かった!
熟睡の所を起こされたためか、神社に着いてから泣き通し
一回分しか用意していなかったミルクを早速与えることに。。。いきなりピンチです
この準備の甘さが、デジカメ写真なしにもつながっていたりして
でも、肝心なところは泣かずに良くできました(ヨシヨシ良い子だ)

そして、帰りがけにお祝いにと(本人は直接口にはできませんが)、ケーキを買って帰りました。
ケーキなんて、久しぶりだな~でも、たまには良いよね
なにせ最近の我が家の食卓は、豆と根菜などが中心です。
そして肉より魚 健康的なのです。
おかげで、私も少し減量できたみたいなのだ。

| | コメント (2)

母の日

Hahanohi2_1今日は母の日でしたね。
我が家では、妻が母となって初めての「母の日」でした。

カーネーションと妻の好きなカステラのセット

本当はメモリアルな母の日だけに、残るものを選びたかったのですが、色々余裕が無くて…ありきたりな結果に…

Hahanohi夕飯もちゃんと頑張ったので勘弁ね

何年後になるのか…娘からプレゼントをもらう日も、そのうちやってくるのかな…たまらないだろうな~感動だろうな~

| | コメント (2)

かすべ?

毎日が、どたばたで~す(笑)

すでに一昨日となってしまいましたが…夕飯の準備に近所のスーパーに買い出しに

煮魚でもするかな~と、鮮魚コーナーへ。。。

すると   妙にツヤの良い、切り身を発見

Namakasubeなんだこれ!?

「かすべ」煮魚用…か・す・べ?  は~っ?

初めて見るよ

店員さんに聞こうと思ったが、忙しそうでつかまらない

危険な香りがする。。。でも、これを逃したら二度とお目にかかれなかも。。。で、結局買ってしまった。

家に着いたら、さっそくネット検索しました。正体をあばき、調理方を知らねば。。。

そうしたら、『エイのひれ』だと判明しましたよ。エイ…あの座布団に尻尾が生えたみたいな、あれだそうです。

言われてみれば、確かにひれのようですね。

Kasubenitsukeで、やってみました

かすべの煮付け

こんなに、不安いっぱいの料理も久しぶりだな~

ワクワクしましたよ

え?それで、どうだったか?

私は、結構好き!でも、妻は苦手だったみたい。

カレイの煮付けは食べたことありますよね?あの縁側の部分を、もっとしっかりさせた感じかな?コラーゲンたっぷりだと思います。で、一番の特徴は、骨は軟骨で食べられます~コリコリです。

Kabocha もう一品

カボチャを煮たのですが

その時のおまけで

カボチャの種を(塩をふって)オーブンで焼いてみました。

殻をわれば、中からは緑色の薄皮に包まれた、パンプキンシーズ

結構、くせになりそうなお味です(食べるまでが面倒だけど)

 

侑ちゃんは、一ヶ月検診に行って  問題なしでした   良かった~

でも、一昨日・昨日と 沐浴で大泣き(汗・汗)

普通の泣き方でなくて、明らかに怯えた顔で泣く泣く

妻と何がきっかけだったのか話し合って…でも、よくわからなくて…とにかく、色々試してみようよ  と言うことになって

スキナベーブを買ってきて試してみました。

そうしたら、気持ちよさそうに入ってくれた。うれし~

怖くなった原因(きっかけ)が何だったのか。。。は、謎のままですが…きっと、こういうことの連続なのでしょうね。

| | コメント (0)

ひと月たちました

早いもので、うちの子も生まれてひと月たちました。

だんだんと要求の数も増えてきていて…泣き方や仕草や反応を観察して、悩みながら楽しみながら過ごしています。

ただ、先週からおでこを中心に湿疹が酷くて(和食中心メニューにシフトしたもう一つの理由です)…

痒みや痛みはなさそうなのですが…なにせ女の子なので、顔のできものは気になります。

近く一ヶ月検診なので、相談してみましょう。

それにしても、日に日に沐浴が大変になってきます。

重くて手がつりそう~~

| | コメント (0)

食事当番

前にも書いたとおり、しばらく私がメインで食事をつくるということで…頑張ってます

母乳には、和食が良いそうで。。。

0503yuhan 3日は、根菜と鶏肉を使って筑前煮と、カジキの梅焼き(ほぐした梅干しと醤油・みりんのタレに10分ほど漬けて、片栗粉をまぶして焼きました…仕上げにつけ込みタレをからめてできあがり)

筑前煮に使った鶏肉は、皮はとりました。皮は塩を振って、グリルで焼き鳥にしてみました。

 

 

0504yuhan4日は、さば味噌と昨日の筑前煮の残り

味噌が多くて、さばなのか何なのかわかりませんね~

ポイントは、焼いた長ネギと豆腐を加えたこと

これが、甘辛いタレと良く合いますよ!

疲れていたので…品数がちょっと寂しいかも 

 

0505yuhan5日は、3日につくった筑前煮の残った材料で2品

一つは、ゴボウとニンジンできんぴら

もう一つは…名前は?

鶏肉をミンチにして、摺り下ろしたレンコンとみじん切りにしたニンジンと長ネギを加えて、片栗粉とちょっとだけ塩を加えて、粘りが出るまでこねます→冷蔵庫で少しねかせて→ごま油をひいたフライパンで焼いて、仕上げに醤油・みりん・砂糖のタレをからめてできあがり。

これって多分、マヨネーズを+してレタスと一緒に、バーガー用パンに挟んだら、もっと美味しいかも!

| | コメント (2)

メリー

3日ほど前から、侑ちゃんも周りのものが気になりだした(見えてきた)みたいで、赤いバッグをジッと見ていたり、私の手の動きに併せて手足をバタバタさせて踊ったり?しています。

起きている時間も少しずつ長くなってきて…相手が出来ない時用に、ベビー用品の店に寄ったついでに、メリーを買ってみました。

Merry_1 全く興味を示さなかったらちょっと寂しいね~

などと話しながら組み立て、目が覚めるのを待ちましたが。。。

こういうときに限って、よく寝てます!

10時近くになって、お腹が空いたのかやっとお目覚め

ミルクの準備の間に試してみたら…じっと見てます(^^

明日は、もっとたっぷり遊ぼうね

| | コメント (0)

不思議な水晶

ふえ~やっと寝てくれたよ~

 

私と一緒の。。。眠れないあなた、GWお出かけの用事がないあなたに…

ネット巡りで見つけた不思議な水晶をご紹介!

まずは、こちらのページをひらいて…

(1) 好きな二桁の数字を思い浮かべてください。

(2) その二桁の数字の、十の位と一の位を足してください。

(3) (1)で思い浮かべた数字から、(2)を引きます。

(4) 水晶の右側に0~99の数字とマークが並んでいます。(3)ででた数字を照らし合わせて横のマークを確認します。

(5) 準備は良いですか?水晶をクリックしましょう(注意!音がでます)

どうですか?(4)で確認したマークが出てきましたよね?

何度やっても、水晶はお見通しです

不思議でしょ!?

えっ!謎はとけた??凄い!でも、2~3日は内緒でね(笑)

 

わかりにくいですか

では、例えば…思い浮かべたのが「35」だったら

3+5=8  ですので

35-8=27

27に割り当てられたマークを確認して→→→水晶をクリック!です

| | コメント (2)

葉桜

Sakurahappa_1 今日は駄目な一日でした。

良くなってきていた頭痛が酷い…首も腫れてきたし

 

盆栽の桜は、花が終わって柔らかい葉っぱがひらいてきました

近づいてちょっとかおりを…思わず妻に向かって「あっ!桜餅のにおいだ~!」

間違ってはいないけど。。。そうか、桜餅が桜の葉の香りなのですよね(^^;

| | コメント (2)

あさり

Asari ご近所のお友達から、あさりをいただきました。

そうか~潮干狩りのシーズンなのですね。

再来年辺りには行けるようになるかな?

手前は、和風に酒蒸し(生姜、ニンニクとあさりを火にかけて、醤油&日本酒で味付け)。。。万能ネギをきらしてたー残念

奥は、洋風で(オリーブオイルにニンニク&唐辛子、香りが出たところで、タマネギを炒めて、あさりを投入、白ワイン・バター加えて蒸し、バジルと仕上げにパセリを)

基本的には、ほとんど同じだね(笑) 

車選び===コペンを基準にするとすごく難しいです。比べられてしまう、次の車が可愛そうかも。買い換えるのがすごく難しい気がします。多分…気持ちを引きずらないように、全く性格の違う車にすると思いますが…

 

今日(すでに昨日ですね)、侑ちゃんは一日中ぐずっていました。ミルクの飲み方が悪いし、眠りも浅くて一時間くらいで泣き出す。泣き方も今までと比べて、凄く激しい…涙浮かべてるし。

おむつ換えのとき気付きました…お腹が張ってる。便秘?妻と確認したら、やっぱりうんちでてない。その後も、状態は良くならなくて…でも、夜の11時頃おむつ換えの時に、お腹を「の」の字マッサージしたら…凄い勢いででてきたよ~そうしたら、笑顔がでて、ミルクもいっぱい飲んで、今はぐっすり眠っています。よかった~一安心

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »