« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

落花生

昨日、久しぶりに調子の良い時間があったので、気分転換に何かしたいな~と考えていたら、目に入ったもの~「落花生」~

沢山頂いたものの、ちょっと食べあきてしまったな・・・と思っていたのです。

ウェブで落花生のレシピを見ていて、これならできるかな?と、ピーナッツバター作りに挑戦です!

Iru元は殻つき落花生

せっせと殻をわって、中身を取り出します。

ここは、妻にもちょっと手伝ってもらいました。

むきおわったら、香りを出すためにフライパンで軽く煎ります。

渋皮は、つけたままの方法にしました(普通に店で売っているのは、渋皮はとっているみたいです)。落花生の渋皮には、赤ワインでも有名な「レスベラトロール」というポリフェノールの一種が含まれているそうです。抗酸化作用や抗ガン作用などがあると言われています。

Millser

Surribachi数回に分けてミルサーにかけた後に、すり鉢で丁寧に細かくします。

本当は、最初からすり鉢でいこうと思ったのですが、かなり疲れるので機械の力をかりました。

でも、ずっとミルサーだとこの後の味つけの加減をみるのが難しいので、途中からバトンタッチです。久々のスリスリ作業。。。結構疲れます。

写真を忘れましたが・・・味を確認しながら砂糖を加えていきます。

ちょと、甘みが足りないかな?といった位で、半分にします。

半分は、ここで終了!この分は、和え物とかに使うことにします。

Olive

Butter

そして、のこり半分には、蜂蜜で甘みを足した後、オリーブオイルとバターで油分を加えて更に練っていきます。

本当は、もっとバターをたっぷり加えるのですが、かなり控えめにします。

健康のため・・・と言いたいのですが

後で生クリームとかとあわせても良いかな?と思い、ほどほどに押さえることにしました。

 

SaltDekiagari_1 塩で味を調えたらできあがりです!

見た目は?ピーナッツバターなのか、味噌なのかわかりませんよね?

でも、味の方は、中々良いできです !

渋皮を入れたので、ちょっと大人テイスト。

子供さんが食べる場合は、渋皮はとった方が良いかも

疲れ果てて、ブログへのアップは今日になってしまいました。

和え物用の分で。。。

Hukimiso今夜妻が作ってくれた料理

(何ていう名前?蕗味噌?)

茹でたふきのとうを、炒め煮にする際に醤油・黒糖・ダシ汁と落花生を加えて。。。

これが美味しい~!!

またつくってね

明日の朝は、ロールパンにピーナッツバター  これも楽しみだよ!

| | コメント (2)

書きたいことあったのに~!!

書きたいことあったのに。。。明日にします

急に、頭痛前線急接近!!!!!

低気圧のせいかな?ちょっと激しそう、やだな

| | コメント (2)

どさんこプラザ

Dosannko 手術の経過をみてもらった帰りに、有楽町駅前の東京交通会館にある「北海道どさんこプラザ」によってきました。

ロイズの板チョコ(ブラック) ¥315

ドラキュラの葡萄 ¥630

びえいおいものケーキ ¥525

 

Oimo丁度3時に家に着いたので、

今日のおやつは

おいものケーキ

疲れたときには、甘いものが嬉しいね~

 

 

東京は、今冷たい雨が降っているみたい。早く行ってきて良かった

術後の経過は順調で、今日で診察も終わり。嬉しいけど、東京にでる用事が無くなっちゃったな~

後は、頭痛のほうだね。。。疲れたせいかな、痛くなってきたよ(涙)

| | コメント (5)

ミニがミニでない

Nano_1先日、買い物から帰ってきた妻が何やら興奮気味

どうしたのかと聞いたら。。。とある有名ブランド服のお店で、リニューアル記念の福引きをしたところ(つまり服を買ったわけだな)、iPodnanoが当たったと

おお~~っ!!!それは、凄い!!

でも、準備が間に合わなくて、物は後日送ってくるとか

で、無事受け取りましたよ~・・・うっ薄い

隣の(私の)iPodminiが全くミニでなくなりました。分厚いです。。。mini

| | コメント (0)

ふきのとう

HukinotouHukinotou2 

甥っ子が赤ちゃんの頃にきていた服が、妻の実家に沢山あるというので、いってきました。

後発はこういうとき助かるかも(色々とお金かかりますので)

その後、私の実家によって、庭(というか山)を歩いていたら、「ふきのとう」を発見!!

良さそうなのを10個ほど収穫。。。あしたは、天ぷらにしよう!

そうそう、娘が産まれる予定日の4月18日は、祖父の命日。予定日ぴったりに産まれるものでも無いとはいえ、何だか運命的。。。見守っていてくださいね

| | コメント (2)

こどもの救急

先日、テレビでみかけたサイト「こどもの救急

生後1ヶ月から6歳の子供を対象にした、子供の気になる症状から、色々どうしたら良いかと判断の目安にできるサイトです。

病院がやっている時間なら、迷わず病院へ行った方が良いのだと思いますが、深夜やお休みの日など、心強い味方になってくれそう

見落としているかもしれないチェックポイントを確認したり、病院に行く前に準備しておく物、看病のポイントなども。。。深呼吸して気持ちを落ち着かせる効果もあるかもしれませんね。

| | コメント (2)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »